読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪ストーブクロニクル

食とエネルギーの自給を目指して

針葉樹専用薪棚の補足

針葉樹専用薪棚を仮設したという話をこの間書いた。薪ストーブ前史⑤針葉樹専用薪棚を作る - 薪ストーブクロニクル

 

横の支えに木の皮を利用したと書いたが、いまいち伝わりにくかったようだ。

 

つまりこのようにしたということ。

f:id:akagestoves:20170221093756j:image

拡大すると、こんな感じ。


f:id:akagestoves:20170222110203j:image

 横に木をつける手間も省け、さらに樹皮の乾燥もできて一石二鳥なこの方法。

杉の皮、桜の木の皮などを使ったけど、針葉樹の皮の方が素直にまっすぐになってくれて利用しやすかった。

広葉樹の樹皮はごつくて、ゆうことを聞いてくれない。

 

ちなみに、樹皮は木の色んな部位のなかで燃やしたとき最もカロリーが高いらしい。

焚き付けや、火力が弱くなってきたときのブースターとして利用するために、せっせと乾燥させている。

 

早く燃やしたいぜ。