読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪ストーブクロニクル

食とエネルギーの自給を目指して

薪ストーブ前史⑩薪を積むのは難しい

庭にはえていた、たった一本の原木から、驚くほど大量の薪を作ることができた。

当然割りたてなので、たっぷり乾燥させなければダメだ。含水率も30%を超えている。

薪棚はまだ環境的に作れない(新築工事中)ので、適当に屋根のある軒下に積むしかない。

 

で、積んでみたのが下の画像。

f:id:akagestoves:20170219211942j:image

 初めての人間が、まとまった量の薪を、生半可な知識で積むとこうなる。

 いや、これはひどい

井桁に積もうとしている両サイドが今にも崩れそうだ。

高く積み上げられるはずの井桁の積み方なのに、これ以上上に積むと確実に崩れてしまう。

しかし、とりあえず栗はこれでおしまい。一本の原木からこれだけの薪が作り出せた。

大満足だ。次の冬には焚けるだろうか?