読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薪ストーブクロニクル

食とエネルギーの自給を目指して

ど根性水仙

実家の庭に水仙が咲く季節になった。
f:id:akagestoves:20170401085345j:image

昔からなんとなくこの花が気になっている。好きというほどではないのだが、なんとなく気になる、というレベルだ。

 

そもそも花には全然詳しくないし、名前もほとんど知らない。さらに言えば、薪割りを始めるまで、樹種だってろくに知りもしなかった。というか全く興味がなかった。それが、薪割りを始めた今となっては、「木材樹皮図鑑」なんていうマニアックなものが欲しくなっているのだから、自分でも呆れてしまう。

 

さて、話を戻して、面白い、というか可哀想な水仙をみつけた。

掘り忘れて打ち捨てられた球根からでた芽が花を咲かせたのだ。

f:id:akagestoves:20170401085605j:image

もっと接写してみる。
f:id:akagestoves:20170401091041j:image
分かるかな?つくしが生える土からむき出しの球根。そこから茎が延びて花を咲かせている。

可憐なイメージもそこはかとなく漂う水仙だが、結構根性があるじゃないか。

 

日本海の海岸沿いでは今の時期、海に向かってたくさんの水仙がいっせいに咲くという。一度じっくり見に行きたいものだ。